もはや来年の…

10月に開催する木版画ワークショップの見本を摺りました。

『年賀状を彫ろう』がテーマです。


来年はネズミ年なんですね。

なんだか気が早いような感じですが、もうすっかり秋の気配。

庭には山葡萄がなり、山に行けばリンドウが咲いてました。

2カ月単位のカレンダーは残すところ後2枚。

今年ももう終わりですね…。

なんて、少し感傷的になりながらの制作になりました。

工房に大きな窓が開いたわけ

暑い、暑い、と言いながら、制作は止められません!

毎日、汗だくです…。


そうはいっても、いつもの年は作業にならない時間もあったのに、今年はなんだかんだ大汗かきながらも一日中工房にこもれてます。


というのも、実はただ今工房の拡張工事をしてもらっているのですが…、ま、ようは手狭になってきたので敷地内ギリギリまで建て増ししてるのです。といっても、もともと狭い敷地、プラス3畳ほどですが…。

床をはって、屋根をかけて、壁を作って(まだ途中)、窓になる部分をドーンとあけ…たところで、なんと作ってくれてる大工さんが熱中症で倒れるというハプニング!

幸い大事なく今はお元気ですが、もともと正規の仕事の合間に来て作るというハードワーク。いやあ、もう涼しくなってからでいいですよ。無理せず!


というわけで、あちこち壁に窓やら穴やら空いたままの状態で工事がストップしているのです。(もちろん雨対策はしていってくれました。防犯対策も。)

でも、おかげで風が通る通る!

もともとあった工房の窓も開ければ、気温は高いけど風が通るので、なんとか作業が続けられるというわけです。


締め切りのある注文のものもあり、暑くても制作しなければいけない夏には、これは思わずラッキー!?

相変わらず同じモチーフを作っていますが、同じものを作っても同じにはならない、というのが面白い!


とにかく、毎日制作の日々、汗かいて作業したあとの、シャワー浴びてからの、ビール!を楽しみに頑張ってます!


みみずく、みみずく

この一ヶ月半、みみずく漬けでした……。

那須湯本にあるお宿、藤田屋さんの注文で軒先に置くみみずくを作ることになり、動物園にみみずくを見に行くところから始まって、まずモデルのみみずくを作り、試作も兼ねて小ぶりのみみずくを彫り、そしていよいよ本番…と、あっぷあっぷするほど漬かってました。

ようやく納品が終わり、ホッとしたところです。


ちなみに、この藤田屋さん、センスも良くて、館内にも色々なアートがあちこちに置いてあったり、季節の草花が素敵に飾ってあったり、その仲間に入れてもらえて嬉しいです。


うさぎさん。

新作、うさぎさん。です。

白いのを作ったら、白とグレーのアベックちゃんをご注文頂きました。

次は、茶色い子を作る予定。

色んなバージョンができて、楽しいなぁ

那須高原芸術祭

只今参加中のイベント、那須高原芸術祭の展示風景です。

私は数点展示参加という感じですが、ほかにもたくさんの作家さんたちが展示されています。

本当にこの狭い地域に多彩な人々がたくさん住んでいるんだなあと、実感します。芸術面だけじゃなく食方面でも豊かですし、恵まれた場所に暮らしていると改めて感謝感謝です!


那須高原芸術祭

6月2日~6月16日 11時~17時

会場:サッポロビール那須森のビール園


期間中日曜日は芝生広場でクラフトフェアリ開催。

那須地区のパン屋さんとのコラボレーション企画「那須ボンマルシェ」(9日、15日、16日)

その他コンサートや人形劇、講演会など盛りだくさん!


お近くの方、観光でお越しの方、ぜひ遊びに来て下さい!